期会・ゼミ会だより

2017年11月9日

平成29年10月11日(水)、12日(木)に卒業後50周年を記念し、新制15期の同窓会を開催いたしました。

 

今迄にも平成24年3月に豊中キャンパスで、平成26年3月にガーディンシティクラブ大阪で懇親会を、またゴルフ会は大阪を中心に年2回開催していましたが、今回は卒業後50周年記念でもあり、ガーディンシティクラブ大阪で懇親会を、翌日にゴルフ会を同時開催いたしました。
懇親会には26名、ゴルフ会には16名の参加者があり、久し振りに旧交を温め、各人の近況報告にお互い大いなる刺激を受け、楽しいひと時を過ごすことができました。

 

なお、懇親会の残余金は、些少ではありますが全額「経済学部70周年記念事業基金」に「いちご会(新制15期等)同窓生有志一同」名で寄付をさせていただきました。

 

末尾になりましたが、今回の企画に関しまして、経済学部同窓会事務局及び大阪大学卒業生室にいろいろとご協力をいただきました。
お礼申し上げます。

 

 

20171109_01

 

 

カテゴリー:開催報告
2017年5月9日

平成29年4月20日(木)に、昭和44年3月卒業の大阪大学経済学部第17期生同窓会が、大阪大学豊中キャンパスにおいて開催されました。
9年前、平成20年4月6日(日)京都の琵琶湖疎水記念館で、学年全体として初めての同窓会を開催しました。(卒業生約180名のうち参加者数23名と多数の参加者が集いました。)

 

今回、17期生も古希を迎えましたので、「阪大経済学部第17期生古希の会」と銘打って、懐かしい大阪大学豊中キャンパス内で、同窓会が開催されました。今回は、参加者数29名と、前回を上回る参加者数となりました。

 

29名のうち、関西地方在住者は21名で、8名は、東京等関東地方及び四国からの遠隔地からの参加者です。
午後3時に、豊中キャンパス待兼山会館内の食堂LIBRE(リブレ)に集合しました。

 

卒業後48年と約半世紀経過して、卒業当時と大きく変貌したと思われる阪大のキャンパスの学内散策をもって、同窓会が開始されました。
先ずは、総合学術博物館(待兼山修学館)の見学です。総合学術博物館は、2002年4月に設立され、大阪大学が創立以来収集してきた学術標本を科学、自然及び大阪大学設立の経緯のテーマ別に、展示されています。
大阪大学のふたつの源流「懐徳堂」「適塾」の伝統の上に、大阪大学が1931年5月1日に設立された経緯を示すビデオなどを鑑賞しました。
次いで、大阪大学会館(旧イ号館)を見学して、銀杏通りを散策し、理学部学舎近くの約40万年前の地層から発掘されたマニカネワニ発掘碑を訪れ、経済学部学舎内を訪問しました。

 

午後5時から、再びLIBRE(リブレ)に集合し、懇親会の開催です。
懇親会開催の前に「阪大経済学部第17期生「古希の会」」の横断垂れ幕を前に掲げて、全員の集合写真を撮影しました。
懇親会では、冒頭に、今回の同窓会の幹事7名が挨拶しました。写真の左から、高澤、井垣、脇田、新澤、白井、手島、玉井の各氏です。
その後、参加者各位は、現状と今後について、簡単にご挨拶しました。歓談の後、午後7時解散しました。

 

 

p01 p02

 

カテゴリー:開催報告
2017年2月28日

毎年恒例の「13期同期会」を、平成29年2月24日に大阪大学中之島センター・交流サロンに於いて開催しました。

 

今年も熊本から出席の甲斐氏も含め、18名の仲間が集いました。今年から我々の年令も考慮してランチタイムでの開催(12時から14時まで)とし、ブッフェ方式ではありますが4つの円卓を囲み椅子に座っての和気あいあいの歓談となりました。

 

後期高齢者の域に達してどうしても体調を気遣う話も多くなりがちですが、今も元気に登山を楽しむ人、新しい趣味を見つけて打ち込む人など各人の近況報告に花が咲き、来年は、暖かくなってからという声もあがったため、4月20日(金)昼に開催する事を決めて散会となりました。

 

 

p01 p02

 

カテゴリー:開催報告
2017年2月9日

一水会第180回記念例会(年忘れコンサート)を平成28年12月7日(水)午後6時よりリーガロイヤルホテルで、堺シティオペラよりオペラ歌手を招いて、開催いたしました。

参加者は28名でした。オペラ歌手の素敵な歌を聴きながら、おいしいお料理を戴き、最後にはクリスマスソングを合唱し、学生時代に帰って楽しい時間を過ごしました。

 

一水会とは、昭和28年に大阪大学法経学部に入学したもので結成されています。

昭和53年に開催された大阪大学経済学部同窓会活性化に参加していた5期生数名が、同窓会を活性化するためには、同期の者たちが集まることが、まずスタートであるという結論に達しました。

昭和28年入学時には、法経学部であったので、法学部卒業生にも声を掛けようということになり、まず梅田周辺に勤務する者が集まり、昭和54年2月19日に7名で発足しました。

偶数月の第一水曜日に集まることになり、会の名称も一水会と決まりました。

賛同して参加する同期生も増え、最盛時には80名に達しました。東京にも支部が出来ました。

しかし、転勤や死亡、高齢化により、現在会員数は40名を切りました。開催も年4回になりましたが、200回開催を目指していこうと頑張っています。

 

新制5期 代表幹事 野原 康彦

 

 

p01

 

 

カテゴリー:開催報告
2017年2月7日

平成29年1月27日、銀座ライオン LEO TEKKO avenue店にて、東京在住の蝋山ゼミ卒業生のミニ同窓会を開催いたしました。

 
参加者は、昭和49年から昭和62年卒の13名でした。
お互いに初対面、あるいは久しぶりに会った先輩後輩であったり、卒業以来の再会を果たした同期、そしてはるばる金沢よりの参加者などが集い、和やかで楽しいひとときとなりました。

 
次回はさらに輪を広げ、よりたくさんの方との交流を願いつつ散会いたしました。

 

p01

 

 

カテゴリー:開催報告