期会・ゼミ会だより

開催報告

2019年12月13日

経済学部同窓会の活性化を契機として、昭和28年入学の法経学部7人で情報交換を目的として、昭和54年2月に始めた当会も
今年で40周年を迎えました。
当時は年6回開催していましたが、現在では年3回の開催となりました。追々参加者も増え会員数は70名を超えましたが、寄る年波には勝てず、30名に減少しました。

これを記念して、令和元年12月4日(水)正午に桃谷楼あべのハルカス店で開催しました。
参加者は23名で東京より2名駆けつけてくれました。
85歳の老人の集まりですが、学生時代に戻り、話が弾み盛り上がりました。
卒寿まで当会を続けようと誓い合い散会しました。

20191213
カテゴリー:開催報告
2019年12月3日

八十路に入れば寄る年波に抗しがたく同期会の出席者も年々減少し昨年は7名にまで落ち込んだ。ここらが一応潮時とみて今年を最後の会として呼び掛けた結果、千葉からの西村 亨君、岐阜の洞田 肇君、岡山の岡田 正義君らも駆けつけてくれて12名が集まり、御歳95歳の恩師 藤田 晴先生を含めて13名の会となった。

永年の積もる話で思い出は尽きないが、今年別れてもまた有志が声を掛けあって会おうではないかと言いながら最後の幕を閉じた。

吉田 六男記

20191203_01
[写真説明]
前列:左から吉田 六男、森 康次、清水 博文、洞田 肇
中列:左から田渕 鉄司、尾崎 延保、藤田先生、西村 亨、三村 鎮雄
後列:左から橋本 忠之、千葉 繁、岡田 正義、幣原 映智
(敬称略)
カテゴリー:開催報告
2019年11月19日

我らの蠟山昌一先生(名誉教授・元経済学部長)がご逝去され16年が経ちました。
蠟山ゼミ卒業生有志は先生の誕生日である10月19日(土)に、先生の17回忌のご供養とご生誕80年を記念して、懐かしい阪大豊中キャンパス生協会館において同窓会を開催しました。卒業生の参加者は35名で、蠟山洋子ご夫人にもご臨席いただきました。

参加者は、1973年卒から1998年卒までの25年間の教え子たちで、世代を超えて恩師である故蠟山昌一先生の在りし日のお教えを懐かしむとともに、もし、先生が今ご存命であれば、現在の政治経済や社会にどんなご見識をもたれるのだろうかと、在りし日の先生の想い出が募りました。
参加者による「ひとり一言」のコーナーでは、一人ひとりのゼミ時代の想い出が尽きず、蝋山先生との多くのエピソードや逸話が飛び出すなど、あっという間に閉会の時間を迎えました。

16年前にゼミ卒業生有志が法経講義棟横に「『故蠟山先生を偲んで』植樹したハナミズキ」は、幹も大きくなり、今年も元気に花を咲かせています。時の経過とともに蠟山先生のお教えを紡いでいくことの大切さを改めて感じた同窓会でした。
参加者は、次回の開催を楽しみに名残惜しい阪大キャンパスを後にしました。

20191119_01
20191119_02
カテゴリー:開催報告
2019年5月10日

毎年恒例になっている「第13期同期会」(昭和40年卒)が4月19日(金)に大阪大学中之島センター7階交流サロンで正午から開催されました。

 

出席者は14名で、昨年(同時期開催)の18名に比べて若干減りましたが、出席者は喜寿を過ぎているとは思えないほど皆さんお元気で、お互いの近況や懐かしい昔話に花を咲かせあっという間に楽しい2時間がすぎました。

 

今後、年々出席者が減るであろうことが予想されますが、お互い健康に留意してこれからもできる限りこの会を続けていこうということで、次回、来年4月17日(金)にこの場所での再会を約束して散会しました。

 

20190510_01

 

カテゴリー:開催報告
2019年2月15日

2019年1月19日(土)、大阪梅田の「ガーデンシティクラブ大阪」にて「第1回大阪大学経済学部第35期同窓会」を開催しました。
昭和62年に卒業して以来、32年ぶりに初めて開催した全体での同窓会となりました。

 

参加者は22名でしたが、東京、高知、沖縄などからも来ていただき、久しぶりの再会を皆で喜び合いました。
会の中で、同窓会全体の動きの共有化、集合写真撮影や各自の近況報告を行い、和気藹々とした楽しい会となりました。

 

最後に「来年2020年1月25日(土)に第2回同窓会を開催」することを皆で合意し、閉会となりました。
来年もより多くの方のご参加をお待ちしています。

 

20190215

 

 

カテゴリー:開催報告