トピックス

2015年2月

2015年2月2日

池田市石橋にある「米阪ギター教室」を訪ねて、2時間余りにわたってお話を伺いました。

 

p1米阪さんは卒業後、一度は就職したものの、ギターの道を諦めきれず、26歳でプロのギター奏者に。現在は、演奏とギター教室でのレッスンを二本柱にして活動しています。
 
最近では、バンドネオン奏者の星野俊路さんとのデュオ「タンゴ・グレリオ」を結成し、アルゼンチンタンゴを演奏。1月10日に開催された「奈良タンゴ祭」にも出演しました。また、このような大きなコンサートだけでなく、街中でのイベントやレストランでの演奏など、多くの方にギターを聴いていただける場面を提供できるよう、演奏活動に取り組んでいます。

 

米阪さんのお話を伺って、ギターファンの裾野拡大を目指す熱い思いを感じました。

 

インタビュー内容は4月発行予定の会報誌「待兼山 第31号」に掲載の予定です。

ご期待ください。

 

米阪ギター教室のホームページは、こちらhttp://www.yone-guitar.com/をご覧ください。

 

 

カテゴリー:一般