期会・ゼミ会だより

2011年7月16日

2月に開催の同期会で提案・賛同された熊本旅行に、関西から有志11名が参加した。

 

現熊本県山都町長を務める同期の甲斐利幸君に旅行企画の助言、現地の観光会社の紹介をいただき、6/242623日コースで、熊本城、水前寺公園、九重大吊橋、竹田市・岡城跡、瀧廉太郎記念館、天岩戸神社、高千穂峡の観光、「やまなみハイウェー」からの阿蘇の雄大な景観等を存分に楽しんだ。

 

初日は黒川温泉、二日目は山都町「通潤山荘」に宿泊、宴会には地元で酒造会社を営む後輩の山下泰雄氏(通潤酒造社長・34期経営)が参加、美味しい地酒を振舞われ大いに盛り上がった。

 

移動は時間、距離ともややハードではあったが、熊本は高校の修学旅行以来初めてというメンバーもおり、よい思い出になる有意義な同期懇親旅行であった。

 

次は関東在住のメンバーと合同でどうか、との意見も出ており、13期同期会は一層活発になる気配である。

 

 

(クリックしますと、拡大いたします。)

 


カテゴリー:開催報告